FC2ブログ

浅間大滝滝行報告 1

群馬県にある浅間大滝にて合宿を行いました。

結果は…凄かったの一言!

まずは初日から

私と妻は一足先に滝の様子も見なければなリませんので、浅間へと向かいました。都内から我が愛車スバル・サンバー(軽)で!

最近、整備しなおしたばかりの私のスーパーカーは、とっても機嫌よく走ってくれました。

風に揺られ、高速走行で分解しそうな我が愛車。大型車両にスリップストリームかけて、ベンツやポルシェにあおられながらも、80キロのスピードを維持してくれました。

車内の会話は必要ありません。っていうか、がんばって走る愛車の大きなエンジン音は、夫婦の会話を許してくれませんでした

それはともかく…何とか碓氷軽井沢で高速を降り、峠を越えて軽井沢駅付近を抜け、もう一つ峠を越えて浅間大滝へ。

途中の道路にある気温を示す電光掲示版は、26度をさしていました。夏らしい気温と言えます。まして今回は初心者の女性もいるので、良い感じだと思いました。

そして車を降り、滝壷付近へ。そこで外気温を計りなおすとなんと20度ほど。どうりで涼しいはずでした。水温は14度。軽井沢市街地との気温のギャップに驚いてしまいました。

とにかく入滝儀式を行うため、ほんのしばしの瞑想を滝の前でしました。そして滝をよく見ると、前回来た時とはまた少し表情が違います。どうやら、例年よりは水量は多いとのことでしたが、前回来た時よりは水量は少なく、「滝行者」ぞろいの今回の参加者が満足するかとも思いましたが、まずは一切の余分な思いを捨てて入滝儀式へ。

今回の入滝は、滝行の安全を祈り、また滝の状態を知るための入滝ですから、一ヶ所に止まる訳には行きません。水量、水温、地形、足元の状態、岩の状態を確認します。

充分に確認すると、滝に向かって閉式の儀式を行い、礼をして滝を出ました。

とにかく素晴らしかった。今回再確認したのは、浅間大滝は一見激しいものの、素晴らしい母性の滝で柔らかく包んでくれる滝であり、もちろんその反面、礼を欠いたり、なめてかかると鬼子母神の元の姿と言うか、怒りの女神の素顔を見せるようです。

無心に望むか、すがるように入るかしなければ、あっという間にムチウチとなります。さもなければ、滝から追い出されてしまいます。

今回は確認と祈りを終えると、もっとも水量の多い所に無心を心がけ入った(と言うより入らせてもらった)すると、心から余分な想いが消えてゆくごとになぜか体が、どんどん解体されていくような奇妙な感じがあり、このまま続ければ自分が完全に解体されるかもしれないと感じたのです。

このまま続けたい欲求に駆られましたが、今回は先導としての役目、合宿をコーディネートする役目、車を運転しなければいけないと言う役目などがあります。

まだ、捨てるわけにはいかない。

私は市井に生きているし、生かされている。だからこそ滝を出ました。

その後、地元でも穴場中の穴場の喫茶店で飲んだコーヒーのうまいこと。

一息つくと、妻とともに宿泊場所のドームパラダイスへと向かいました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

★:*´*☆彡,。浅間大滝滝行合宿のお知らせ・。★:*´*☆彡,

8月18日(土曜)~19日に群馬県浅間大滝にて滝行を行います。

8月の浅間大滝は水温はほどほどですが、非常に水量が多いので非常に深いリラックスと、瞑想状態が体験できます。この浅間大滝は新体道創始者、青木宏之先生が、滝行の新たな場所として拓いた、行場としてはまだまだ自然・野生、そして大自然の母性を強く感じる「大滝です」。この雄大な滝に抱かれて見ませんか?
 ○日程 8月18日(土)19(日)
 ○場所 浅間大滝
 ○集合 北軽井沢バス停14時30分ごろ集合
 ○解散 19日12時 ごろ
 ○実技 入滝2回(予定)、新体道実技2回
 ○参加費   初参加3万5千円
        初心者(滝行参加4回以下)3万円
        中級者2万8千円
        上級者(滝行参加10回以上)2万5千円(滝行参加10回以上の方はご一報ください)
※参加費に往復交通費、29日朝食代金は含まれません。

 ○お申し込み 8月21日(土曜)までに曽根田まで ℡&Fax03-3949-6280 携帯090-9150-5415
最小催行人数2人。最大9人。

なお滝行で使用いたします、地下足袋および「わらじ」(入滝時使用の履物)は個人所有とさせていただきます。「わらじ」をご入用の方は曽根田までご連絡くだい。新品のわらじです。1500円で お分けしますので、以後は「マイわらじ」としてご使用ください。

スポンサーサイト



8月、9月のワーク及び滝行のお知らせ

・。★:*´*☆彡,。:*:・ワークのお知らせ:・・。★:*´*☆彡,。:*

新体道杖術稽古会、および無料講習会!

空手から生まれた「新体道」には様々な武器法、武器術が存在します。「杖術」もその一つです。
「杖」は125センチ程度の棒のことで、使い方によっては刀のようにも6尺棒のようにも、槍のようにも、薙刀のようにも使うことができる非常に応用力の高い「武器」です。新体道には一般に知られる、「杖道」「神道無想流杖術」や「合気道」などに伝わる杖とはまた違った「新体道杖術」があります。

8月1日19時から、国立市市民総合体育館、第三体育室で新体道のお稽古をすることになりました。特に今回は要望があって、杖術のお稽古をします。今回の稽古参加料は無料!!

たくさんの方、特に国立市周辺の方に来ていただけるとうれしいです。これからもどんどん稽古会を開いてゆきたいと思います。レンタルの杖も用意しています、ご連絡をお願いします。

連絡先℡042(575)0978 吉田

体育館のホームページです
http://www.kuzaidan.com/gym/index.html

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

★:*´*☆彡,。浅間大滝滝行合宿のお知らせ・。★:*´*☆彡,

8月18日(土曜)~19日に群馬県浅間大滝にて滝行を行います。

8月の浅間大滝は水温はほどほどですが、非常に水量が多いので非常に深いリラックスと、瞑想状態が体験できます。この浅間大滝は新体道創始者、青木宏之先生が、滝行の新たな場所として拓いた、行場としてはまだまだ自然・野生を強く感じる「大滝です」。この雄大な滝に抱かれて見ませんか?
 ○日程 8月18日(土)19(日)
 ○場所 浅間大滝
 ○集合 軽井沢駅13時ごろ集合
 ○解散 19日12時 ごろ
 ○実技 入滝2回(予定)、新体道実技2回
 ○参加費   初参加3万5千円
        初心者(滝行参加4回以下)3万円
        中級者2万8千円
        上級者(滝行参加10回以上)2万5千円(滝行参加10回以上の方はご一報ください)
※参加費に往復交通費、29日朝食代金は含まれません。

 ○お申し込み 7月21日(土曜)までに曽根田まで ℡&Fax03-3949-6280 携帯090-9150-5415
最小催行人数2人。最大9人。

なお滝行で使用いたします、地下足袋および「わらじ」(入滝時使用の履物)は個人所有とさせていただきます。「わらじ」をご入用の方は曽根田までご連絡くだい。新品のわらじです。1500円で お分けしますので、以後は「マイわらじ」としてご使用ください。


★:*´*☆彡,。木曽新滝滝行合宿のお知らせ・。★:*´*☆彡,

9月15日(土曜)~17日(月曜)に木曽新滝にて滝行を行います。

密教修行最高峰の滝行とされる、木曽新滝その美しさに、峻厳さにわれわれはいつも圧倒されます。しかし、この滝と一体となりえた時のエクスタシーはどの修行にも勝るとも劣らないものです。しかも9月の木曽新滝は厳しくもやさしく私たちを迎えいれてくれます。人生における、最高のリラックス、快感をご自分の手にして見ませんか?
 ○日程 9月15日(土)~17(日)
 ○場所 木曽新滝
 ○実技 入滝3回(予定)、新体道実技2回
 ○参加費    未定 上級者(入滝10回以上)の方はご一報ください。
 ○お申し込み 9月8日(土曜)までに曽根田まで ℡&Fax03-3949-6280 携帯090-9150-5415
最小催行人数2人。最大9人。

なお滝行で使用いたします、地下足袋および「わらじ」(入滝時使用の履物)は個人所有とさせていただきます。「わらじ」をご入用の方は曽根田までご連絡くだい。新品のわらじです。1500円で お分けしますので、以後は「マイわらじ」としてご使用ください。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
新体道・操体法・救急救命法 
曽根田敦志(SONEDA Atsushi)
℡ 090-9150-5415
bom-otimo@t.vodafone.ne.jp
ホームページです。
http://www.geocities.jp/shintaidojin/

滝行日記

つい先日浅間大滝に滝行に行ってきました。というのもこの月末に行う滝行合宿の下見がどうしても必要だからです。

皆さんをお連れするなら、絶対に自分の肌で地形、滝そのものを感じなければいけません。

行ってみて凄かった。いやびっくり、落差はそれほどではないものの、とにかく、その水量たるや圧倒されます。

それでもとにかく、皆さんが入滝しそうな場所のすべてを感じなければなりません。比較的水量の少ないところ、多いところを確認して、儀式を行い。入滝いたしました。

体がばらばらになるような、圧倒的な水量、水圧!!私の肉体は滝の中で翻弄されました。しかし、それが良かった!!その夜の日課になっている金剛位瞑想の気持ちの良いこと!!

何事にも変えがたい大自然からのプレゼントだったようです。

翌日朝、二度目の入滝。気温はこの季節としては低めの15度。更に水温は11度。夕日の滝の水温が15~17度くらいであることを考えればこの水温の低さがわかります。何よりも自分が肌で知っている水温とのギャップがより冷たさを感じさせてくれます。

下見だから「ほんの5分程度の入滝にしよう」そう思っての滝行は、現実には15分はゆうに越えていたようでした。もちろん入りすぎであることは言うまでもありません。同行した妻のあきれたような、また心配そうな表情がいまだに記憶に残っています。

そして、その夜本部の棒術クラスに出席しましたが、非常にハイな状態のまま稽古ができました。もちろん体力的には消耗してはいたのですけれど…

その後、日課となっている、夜の棒術の基本稽古の気持ち良いこと!

そしてこちらで今回宿泊させていただいた「ドームパラダイス」この建物素晴らしい!!晩ご飯素晴らしい!!瞑想もきっと深まることでしょう!

http://www.d1.dion.ne.jp/~dptnk/
ドームパラダイスのホームページはこちらです。

浅間大滝は素晴らしい!!きっと良い滝行となります!

★:*´*☆彡,。浅間大滝滝行合宿のお知らせ・。★:*´*☆彡,

7月28日(土曜)~29日に群馬県浅間大滝にて滝行を行います。

7月の浅間大滝は水温はほどほどですが、非常に水量が多いので非常に深いリラックスと、瞑想状態が体験できます。この浅間大滝は新体道創始者、青木宏之先生が、滝行の新たな場所として拓いた、行場としてはまだまだ自然・野生を強く感じる「大滝です」。この雄大な滝に抱かれて見ませんか?
 ○日程 7月28日(土)29(日)
 ○場所 浅間大滝
 ○集合 軽井沢駅13時集合(昼食は各自済ませてください)
 ○解散 29日12時 ごろ
 ○実技 入滝2回(予定)、新体道実技2回
 ○参加費   初参加3万5千円
        初心者(入滝4回以下)3万円
        中級者2万8千円
        上級者(入滝10回以上)2万5千円(入滝10回以上の方はご一報ください)
※参加費に往復交通費、29日朝食代金は含まれません。

 ○お申し込み 7月21日(土曜)までに曽根田まで ℡&Fax03-3949-6280 携帯090-9150-5415
最小催行人数2人。最大9人。

なお滝行で使用いたします、わらじ(入滝時使用の履物)は個人所有とさせていただきます。ご入用の方は曽根田までご連絡ください。新品のわらじです。1500円で お分けしますので、以後は「マイわらじ」としてご使用ください。

先週ワンデイ滝行として神奈川県の夕日の滝に、また行って来ましたので。ごく簡単に書きます。

ワンデイ滝行。素晴らしかった!とにかく初めて滝行をするという二人の若者、そして主婦の方。会社を経営されている方。会社員の方々。もうとにかく、たった七人ですが、色とりどりという感じでいろんな方が滝行に参加されました。

また、自然の猛威を体験できたという面でも素晴らしかった。

今回、特筆したいのは、滝行初経験の二人の若者で、ともに23才。とにかく素晴らしかった!!

特に気負うでもなく、滝に挑むでもなく、ふわりと自然に滝と一体となっていました。

自分が始めて滝行に参加した時の力み返り方ったらぁ・・・まあ凄いものでした。それと比べてこの若者たちは力み無く、滝の中で静寂を味わっていたようでした。

今回は特に自然についてもっと謙虚であらねばならないと感じた滝行でもありました。1日で二回の入滝という比較的ハードな滝行を予定していましたが…午前の滝と午後の滝の違い。恐ろしいものでした。

まるで聞こえる音はまるで竜の咆哮でした。三ずいに竜と書いて滝とはよく言ったものでした。

とにかく、午後の滝行は、皆さんの安全を考えて中止としました。

 

7月9月の滝行おお知らせ

★:*´*☆彡,。浅間大滝滝行合宿のお知らせ・。★:*´*☆彡,

7月28日(土曜)~29日に群馬県浅間大滝にて滝行を行います。

7月の浅間大滝は水温はほどほどですが、非常に水量が多いので非常に深いリラックスと、瞑想状態が体験できます。この浅間大滝は新体道創始者、青木宏之先生が、滝行の新たな場所として拓いた、行場としてはまだまだ自然・野生を強く感じる「大滝です」。この雄大な滝に抱かれて見ませんか?
 ○日程 7月28日(土)29(日)
 ○場所 浅間大滝
 ○集合 軽井沢駅10時集合
 ○解散 29日12時 ごろ
 ○実技 入滝2回(予定)、新体道実技2回
 ○参加費   初参加3万5千円
        初心者(入滝4回以下)3万円
        中級者2万8千円
        上級者(入滝10回以上)2万5千円(入滝10回以上の方はご一報ください)
※参加費に往復交通費、29日朝食代金は含まれません。

 ○お申し込み 7月21日(土曜)までに曽根田まで ℡&Fax03-3949-6280 携帯090-9150-5415
最小催行人数2人。最大9人。

なお滝行で使用いたします、わらじ(入滝時使用の履物)は個人所有とさせていただきます。ご入用の方は曽根田までご連絡ください。新品のわらじです。1500円で お分けしますので、以後は「マイわらじ」としてご使用ください。


★:*´*☆彡,。木曽新滝滝行合宿のお知らせ・。★:*´*☆彡,

9月15日(土曜)~17日(月曜)に木曽新滝にて滝行を行います。

密教修行最高峰の滝行とされる、木曽新滝その美しさに、峻厳さにわれわれはいつも圧倒されます。しかし、この滝と一体となりえた時のエクスタシーはどの修行にも勝るとも劣らないものです。しかも9月の木曽新滝は厳しくもやさしく私たちを迎えいれてくれます。人生における、最高のリラックス、快感をご自分の手にして見ませんか?
 ○日程 9月15日(土)~17(日)
 ○場所 木曽新滝
 ○実技 入滝3回(予定)、新体道実技2回
 ○参加費    未定 上級者(入滝10回以上)の方はご一報ください。
 ○お申し込み 9月8日(土曜)までに曽根田まで ℡&Fax03-3949-6280 携帯090-9150-5415
最小催行人数2人。最大9人。

なお滝行で使用いたします、わらじ(入滝時使用の履物)は個人所有とさせていただきます。ご入用の方は曽根田までご連絡ください。新品のわらじです。1500円で お分けしますので、以後は「マイわらじ」としてご使用ください。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
新体道・操体法・救急救命法 
曽根田敦志(SONEDA Atsushi)
℡ 090-9150-5415
bom-otimo@t.vodafone.ne.jp
ホームページです。
http://www.geocities.jp/shintaidojin/

滝行報告

先日、神奈川県の山北町で滝行合宿を行いました。滝は洒水の滝、では無く夕日の滝でした。

と言うのも、現在洒水の滝は完全封鎖されていて、入れません。もともと立ち入り禁止ではあったものの、滝行に関しては、黙認と言うか片目をつぶってる状態だったのですね。

ですが、今度ばかりはそうもいかないようです、滝の入り口にある、穴不動付近の風化が激しく、落石がかなり頻繁にあるようで、完全にシールドされています。

一人であれば、沢だろうが、崖だろうが行ってしまいますが、合宿ですのでそれは無理。極力皆さんの安全を重視しなければなりません。

そこで、宿の女将さんに無理を聞いてもらい、場所を夕日の滝に変更いたしました。

行ってみて、、、素晴らしかった!!なんと言う美しさ、しかも、滝行を行うものを包むような柔らかな雰囲気。普段は洒水の滝にお世話になっている私も、つい浮気したくなる感じでした。

宿で、参加者を待ちながら、簡単な瞑想をすると、いつもより深かったように思えて、非常にうれしく、また滝行の成功を感じました。

今回の参加者は、以前から滝行に盛んに参加されていた方ばかり3名(女性2名、男性1名)と、滝行は初めての女性が1名。そして妻に手伝いとして同行してもらい、特に初心者のケアを心がけてもらいできるだけ一緒に行動してもらいました。

初日はあいにく小雨とはいえ雨天でした。ところがベテランの三人は精神的にも、肉体的にも充分に用意ができているように見えましたので、初心者に良いお手本を示してもらうべく、天真柔操を軽めにして、さっそく入滝していただきました。

天真柔操開始は15時くらい。外気温は22度、水温は18度ほどでした。水量は普通。

初回は、先に入った2人の女性が私の言った「とりあえず挨拶程度」という言葉を守ってくださり、非常にあっさりとした入滝となりました。

次の初心の女性は60才に近いのですが、非常に行動的な女性で、ビジネスで成功している方でした。足取りも年齢の割にはしっかりとしておりましたが、万が一にも足を滑らせてはならないので滝のすぐそばまで私が近くに付いて歩き、一緒に礼をして、入滝していただきました。見守りも他の方より近くで行いました。彼女にとってはうっおとしかったかもしれませんが、「安全第一」

女性は最初、滝の芯には近寄りませんでした。滝の芯に入るように指導することも考えましたが、この女性が比較的高齢であること、絶対に長く入らせないようにすること、極力「自由に楽しんで」もらうことを念頭に置き、そのままにしました。

するとこの女性は落ち着いた感じで芯ではないものの、少し水量の多いところに座り、滝になじんでいるようで、後で話してくれたところによると、「自然には絶対勝てない、そう思った。後はただ、ただ感謝でした。」とのこと。やはり女性の方が滝においては、より早く深いところを体験できるのかもしれないと感じざるを得ませんでした。

最後の男性は仕事上の強いストレスを洗い流すつもりで入滝したようで、最初呼吸がなかなか落ち着かず、息苦しいようでしたが、やがて落ち着きゆったりとした顔つきになりました。ですが、入滝時間が長く感じられましたので、滝から連れ出そうと決心しました。すると、不思議とその男性が自発的に滝から出てくれたのですね。連れ出すことなく滝行を終えることができて良かったと思いました。

二日目もまた小雨。皆さんより一時間早く起き、滝行の安全を祈念し瞑想をしていると、ある方からメールが。この方は中国の拳法を稽古されていて、滝行も非常に深く研究されている方でした。

余談ですが、この方は流派などと言う考え方にとらわれず、(もちろんご自分の修行は修行としてシッカリやっているのですけれど)新体道の価値もきちんと認めている方で、独学で新体道大基本「天真五相」を研究しておられます。一度それを拝見した時は「よくぞ独学でここまで…」と思ったものです。

それはともかく、その方からメールが入ってきたので読むと。どうやら深夜に一人で入滝したようでした。そこには「水量が多く、滝の芯が三本ある」と夕日の滝の凄い迫力を伝えて来てくれていました。

もう、チワキニクオドルと言う感じで興奮してしまいました

朝5時に起き、黙想礼の後、軽い立ちジャンプ、合掌手こすりから、柔軟体操をして夕日の滝に向かいました。現地につくと、もう一度じっくり天真柔操です。現地での天真柔操開始は6時くらい。外気温は20度。水温は15度、でしたが水量が非常に多く、メールにあった通り三本の大きな芯ができていました。入滝順序は昨日と同じ、ベテランには自由に入滝してもらいました。

初心者の女性は昨日より落ち着いた感じでした。もちろん他の方とは違いできるだけ滝の近くまで一緒に動き、見守りました。

やはり最初の内は水量の少ないところでなじんでいましたが、最後の方では3本の芯のうち比較的水量の少ないところに座り、滝になじんでいました。

後の感想で「非常に気持ちがよく。本当にただただ感謝でした。」とのことで、すっきりした表情でした。入滝の仕方に口を出しすぎないことの重要性を感じました。

最後の男性はやはり前日と同じく、呼吸がなかなか落ち着かず、息苦しいようでしたが、やがて落ち着きゆったりとした顔つきになりました。滝から出ると「素晴らしい滝行でした。ありがとうございました。」と言ってくださり、かえって恐縮しました。

総括してみると、全体的に入滝時間が長く、少々入りすぎの傾向があったことは否めません。気をつけなければならないところであると思います。

しかし、いずれにせよけが人も無く、皆が素晴らしい滝行をとなり、感謝、感謝でした。

・。★:*´*☆彡,。ワンデイ滝行のお知らせ・。★:*´*☆彡,

7月14日(土曜)に神奈川県夕日の滝にて滝行を行います。

残席1です。後一名のみ。

7月の滝は非常に水温もほどほどで入りやすいですが、水量が多いので非常に深いリラックスと、瞑想状態が体験できます。また夕日の滝周辺は緑が深く、滝行によってその豊かな「イノチ」達を深く実感できることでしょう。

 ○日程 7月14日(土)
 ○場所 夕日の滝
 ○集合 文覚荘に10時集合
 ○解散     16時
 ○実技 入滝2回(予定)、新体道実技2回
 ○参加費    初参加1万8千円
         初心者(入滝4回以下)1万3千円
         上級者(入滝10回以上)1万円(入滝10回以上の方はご一報ください)
 ○お申し込み 7月11日(水曜)までに曽根田まで ℡&Fax03-3949-6280 携帯090-9150-5415
最小催行人数2人。最大9人。(残席「1」)

なお滝行で使用いたします、わらじ(入滝時使用の履物)は個人所有とさせていただ
きます。ご入用の方は曽根田までご連絡ください。新品のわらじです。1500円で お分けしますので、以後は「マイわらじ」としてご使用ください。

また7月28日、29日は浅間大滝で滝合宿を行います。合宿の詳細は、曽根田までお問い合わせください。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
新体道・操体法・救急救命法 
曽根田敦志(SONEDA Atsushi)
℡ 090-9150-5415
bom-otimo@t.vodafone.ne.jp
ホームページです。
http://www.geocities.jp/shintaidojin/

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

ワーク&滝行のお知らせ

・。★:*´*☆彡,。:*:・ワークのお知らせ:・・。★:*´*☆彡,。:*

ほびっと村マンスリーワーク「瞑想杖体操」

空手から生まれた「新体道」には様々な武器法、武器術が存在します。「杖術」もその一つです。
「杖」は125センチ程度の棒のことで、使い方によっては刀のようにも6尺棒のようにも、槍のようにも、薙刀のようにも使うことができる非常に応用力の高い「武器」です。新体道には一般に知られる、「杖道」「神道無想流杖術」や「合気道」などに伝わる杖とはまた違った「新体道杖術」があります。

今回ほびっと村マンスリーワーク「新体道」では、新体道から産まれた「杖術」の、柔らかな動きおおらかな動きの中から、些細なことでは乱されないたくましい瞑想状
態を体験していただけるものと思います。

場所 ほびっと村学校(ほびっと村3F) ℡03-3332-1187
 東京都杉並区西荻南3-15-3(JR中央線西荻駅南口徒歩2分ほど)

日時 7月8日13時より

稽古料2500円

「杖」をお持ちの方はお持ちください。125センチ程度の棒であれば突っ張り棒でも何でも結構です。
レンタル杖もありますお申し込みください(数に限りがあります)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・。★:*´*☆彡,。ワンデイ滝行のお知らせ・。★:*´*☆彡,

7月14日(土曜)に神奈川県夕日の滝にて滝行を行います。

7月の滝は非常に水温もほどほどで入りやすいですが、水量が多いので非常に深いリラックスと、瞑想状態が体験できます。また夕日の滝周辺は緑が深く、滝行によってその豊かな「イノチ」達を深く実感できることでしょう。

 ○日程 7月14日(土)
 ○場所 夕日の滝
 ○集合 文覚荘に10時集合
 ○解散     16時
 ○実技 入滝2回(予定)、新体道実技2回
 ○参加費    初参加1万8千円
         初心者(入滝4回以下)1万3千円
         上級者(入滝10回以上)1万円(入滝10回以上の方はご一報ください)
 ○お申し込み 7月11日(水曜)までに曽根田まで ℡&Fax03-3949-6280 携帯090-9150-5415
最小催行人数2人。最大9人。

なお滝行で使用いたします、わらじ(入滝時使用の履物)は個人所有とさせていただ きます。ご入用の方は曽根田までご連絡ください。新品のわらじです。1500円で お分けしますので、以後は「マイわらじ」としてご使用ください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
新体道・操体法・救急救命法 
曽根田敦志(SONEDA Atsushi)
℡ 090-9150-5415
bom-otimo@t.vodafone.ne.jp
ホームページです。
http://www.geocities.jp/shintaidojin/

sidetitleプロフィールsidetitle

新体道人

Author:新体道人
ブログ本編はこちら! 
http://ameblo.jp/shintaidojin/         
【新体道人】で検索してください




※新体道とは
武道家・青木宏之によって創始された、真の人間性復興、天地人と自分との一体の境地を獲得するための、武道を超えた、新時代の武道。

★※*…~…*※☆
今年は変革の年なんだそうですねぇ。そう言った波の一つなのかtwitterが大流行! 英語に継いで日本語でのつぶやきが2番目に多いんだそうですよ!

そんなことで、私も初めてみました!

主に、創始者・青木宏之の著書からの抜粋です。武道・体技・滝行・瞑想を深める意味深い言葉が多くありますよ!
(関係ないことも時々つぶやいたりしますが…)

・http://twitter.com/shintaidojin

Follow me!!

●月曜日(新体道武道クラス)
18時~19時(子供クラス)
19時~20時45分(大人クラス)
三鷹・沙羅舎地下 舞遊空間三鷹市下連雀3-1-24
指導・号令 曽根田敦志



●木曜日(健康体操・杖術・剣術クラス)
18時~19時(子供クラス)←新規開講 !!
19時~20時45分(大人クラス)
国立・東地域防災センター国立市東1-13-13
指導・号令 曽根田敦志

※月曜日・木曜日指定の月謝会員の皆様へ。
会場都合、主催者都合でお休みとなった場合、月曜日、木曜日への振り替えが可能です。どうぞお問い合わせください。 

●号令者 
曽根田敦志(新体道正指導員・新体道空手弐段・新体道棒術弐段・高齢者向け新体道講師)
曽根田圭子(新体道正指導員・新体道一般科講師)

●稽古は年齢、性別、経験の有無を問わず誰でも参加できます。
健康法・能力開発に最適です。
天真柔操、心身開発体操、杖体操、栄光、天真五相、瞑想組手、空手などを稽古しています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
新体道・東京西地区新体道連盟
     ~武道・瞑想・滝行~
曽根田 敦志 SONEDA Atsushi
ホームページです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ブログ本編はこちらです! 
http://ameblo.jp/shintaidojin/         
【新体道人】で検索してください!

滝行参加のみなさんからの感想はmixiコミュニティー
      「新体道・新体道東京西地区新体道連盟」
からもご覧いただけます。
         
 http://mixi.jp/view_community.pl?id=3443417

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
新体道
東京西地区新体道連盟
~武道・瞑想・滝行~

shintaidojin#hotmail.co.jp(スパム対策に@を#に変えてあります)
ホームページです。
http://www.geocities.jp/shintaidojin/
【新体道人】で検索してください!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

air_rank_20090214141038.gif
人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
ホームページはこちら
新体道人!
">shintaidojin[2]

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitle最近のトラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleRSSフィードsidetitle
sidetitleリンクsidetitle